うねり取り勉強中ブログ

知識や情報より技術を磨くことに目覚めた門前小僧が日々の投資行動を記録してみます。株に関係ないことも書いてゆきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
【Survival】売買技術の基礎の定義
株式投資での「基礎」とはどのレベルでしょうか?  勝手に定義すると「生き残る技術を身に付けること」ではないかと改めて感じているこの頃です。

林輝太郎先生の本にも有りますが、技術的なもの(上手下手があるもの)は繰り返しの練習が不可欠であると思います。ピアノでも英会話でも水泳でも「習うより慣れろ」で、先ずは普通にこなすことが出発点と考えます。 

どんな地合でも年間通してトントンであること。 水泳でたとえるなら溺れないこと。英会話で言うならば小学生が日常で使うような会話が出来るのがスタートで、人より早く泳ぐとか弁論大会で優勝するなどは、基礎が出来てからです。(これは資金管理のところでも書きました)

けれど、株式投資の場合は大勢の人が高度な目標に向っていきなり困難な事を始めます。 その代償はとても大きいです。 
たった一回の
被弾で致命的な傷を負い生き残ることが出来ずに消えてゆきます。


「成功の要諦は成功するまで続けるところにある。」

有名な松下幸之助さんの言葉ですが、「あたりまえじゃん」と聞き流している人も多いかと思います。 でも、言うは易し行うは難しで、これが出来れば全員成功しています。
言い方を変えると「続けることが出来れば、必ず成功する」または「成功しないのは続けることが出来ないから」なわけです。  つまり、続けるための資金と時間があることが重要です。

では、どうすれば続けられるか? 

資金面では、資金管理を徹底し、サバイバルに集中する。
時間面では、長生きするために健康管理をする。


これしかないと思っています。 

お金と時間は等価なので人それで、資金が少ない場合は時間をかけゆっくりとやるしかないです。 だから私は200歳まで練習を続けられるように健康管理をしています。(笑)

平均株価が上昇を続けている期間は、大勢の買い方は自分の技術が向上したのではないかと錯覚します。 そんなときに、脇が甘くなっていたり、市況の雰囲気で少しくらい管理が甘くなっている人もいるのではないでしょうか?
美酒や食べ物を摂取しすぎて健康を疎かにしていないでしょうか?

魔坂が明日来るかも知れませんし、小さな傷口も放っておけば命取りになりかねません。悪い習慣を身に付けると戻るのが大変です。 

勝っている人は兜の緒が緩んでないか要チェックです。



スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントありがとうございます
>この銘柄はやるに値するのだろうか
今までは勉強になりました。この先はわからないですが。。
2005/10/10(月) 07:56:19 | URL | 門前小僧 #-[ 編集]
大和紡績
この銘柄はやるに値するのだろうか
2005/10/09(日) 15:06:27 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。