うねり取り勉強中ブログ

知識や情報より技術を磨くことに目覚めた門前小僧が日々の投資行動を記録してみます。株に関係ないことも書いてゆきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
これから株を始める人には薦められない本
デイトレード  マーケットで勝ち続けるための発想術

プロになるのは容易ではなく、数々の苦難、苦労を乗り越えなければならないし、何年間も損を出し続けても諦めない不屈の精神が必要である。

と、冒頭からガツンと来る内容で衝撃的な本です。 デイトレードについて書いてありますが、中長期でもテクニカルならば全く問題なく読んで勉強になる本です。 

しかし、夢を持ってこれから株を始めようと思っている方には、あまりお薦めできません。というのは、本音が書いてあり、希望を持ってはじめた人には辛すぎる内容ではないでしょうか? 

つまり、連戦連勝、無敗のプロをイメージしてあこがれているとしたら、そんなカッコイイプロなんて存在しないという現実がわかります。プロは損失を避けることはしない、損失の金額をコントロールするだけであるという、初心者がもっとも目にしたくない「損」をバンバンだして、切っているということでしょうね。

逆に、何年もやっていてもちっとも成長しないし、利益も出ない。もう辞めてしまいたい等と悩んでる方は是非読んでみてください。

私も、かなり凹んでいましたが、この本を読んで希望が湧きました。
それは株価や相場に希望を持つという意味ではなく、自分の失敗から学んで向上する具体論が書いてあり、やれば自分も出来ると思え、自分自身に希望が持てたからでしょう。

何回かに分けて紹介したいと思っています。それほどに内容が濃く、為になる本です。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。