うねり取り勉強中ブログ

知識や情報より技術を磨くことに目覚めた門前小僧が日々の投資行動を記録してみます。株に関係ないことも書いてゆきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ダメな自分を救う本
「ダメな自分を救う本」タイトルに引かれて買ってしまいました^^;
平積みされているので読んだ方も多いと思いますが、買うときにちょっと恥ずかしいですよね。 でも、この本に書いてあるように、本当にダメな人間は自分のことをダメと思っていませんから、このような本にも無縁でしょう。

本当にダメな人間は、「なんでこんな親の元に生まれたんだ」とか「なんでこんな国に・・」「なんでこんなに酷い上司の元で・・」と、自分を取り巻くまわりにしか目が行っていないので、自分を変えようなんて考えもしてませんからね。

「自分を変えたい」という気持ちがあり、この本を手に取り、レジに向うという行動に移せるのですから、実はもっともダメじゃない部類なのかも?と、プラス思考で考えましたw

それで、内容については2点ほど簡単に紹介しておきます。
[ダメな自分を救う本]の続きを読む
スポンサーサイト
シールド
村上龍さんのシールド 盾という絵本が出版されています。 
先日の日曜朝刊の広告で、重松清さんが絶賛していた本でしたので、早速読みました。

コジマとキジマという幼馴染の二人の少年が、いずれ社会人になり40半ばを過ぎて、本当に自分の中心にある大切なものを守るシールド(盾)を捜しあうというストリーです。

この本を読んで、
「自分が大切だと思っている事」とは?
「それを守るもの」とは?
いろいろと考えるキッカケになる本だった事は確かです。

本当に大事なものって、意外に平凡なものなのかもしれません。

意味のわからない事ばかり書きましたが、是非、この本を読んでご理解ください。

【広告】
がんばる投資家の応援サイト トレーダーズショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。